マンション

マンスリーマンションの利用手続き

椅子とタンス

旅行した時や仕事で出張に出かけた場合、一時的にその場所に滞在しますが、宿泊する場所にマンスリーマンションが選ばれるケースが増えています。人は誰でも自分の時間を大切にしたいと思っており、他の人と接することのないマンスリーマンションは快適に過ごせるからです。
マンスリーマンションを利用するためには契約など手続きをしなければなりません。具体的には利用したいマンションに空き部屋があるか問い合わせ、ある場合は業者から申込書を送付してもらいます。申込書に必要事項を記入して業者に提出するのですが、運転免許証のコピーなどの本人確認書類も添付しなければなりません。業者側は申込者が利用しても問題ないかどうか申込書の記載事項を参考にしながら審査し、問題がなければ業者と賃貸借契約を締結することになります。
マンスリーマンションを利用するための契約は基本的に契約期間が到来したら、更新されずに契約満了となる定期借家契約です。
もし、契約満了後も利用したいのであれば再契約することになります。逆に収入や職業、雇用関係で賃貸するのに問題がある場合は審査で落とされて、利用できません。契約後は鍵の引き渡しを受け、契約期間が到来したら入居可能となります。